トップ > 講師一覧 > 隅田 浩司

隅田 浩司

認定院

①横山式を学ぼうと思ったきっかけ

きっかけはダイレクトメール

きっかけは、ある日届いたダイレクトメールでした。その中にはセミナーの案内の他に、自分の肩こりを自分で取る方法が書いてありました。それは肩の筋肉を緩めるのに、肘の筋肉を使うというものでした。半信半疑でその通りでやってみると、何と本当に肩の筋肉が緩んでいったのです。

丁度その頃、私は痛む場所を直接刺激する一点療法に限界を感じていました。しかし、この横山式筋二点療法を身につけることができれば、これまで以上の治療効果を上げることができると確信しました。それからは、セミナー等で横山式を学びながら、少しでも多くの患者さんの症状を和らげることができるように、日々精進しています。

②卒業後も患者対応研究会に入会した理由

筋二点療法は知れば知るほど奥が深い

人のからだ、そして横山式筋二点療法も、知れば知るほど奥が深いことがわかってきます。現在も治療法は進化しており、会長・副会長にはまだまだ教えていただくことが沢山あるので、これからも自分のペースで続けさせて頂こうと思っています。

③横山式筋二点療法はどのような患者さんに効果的?

痛み以外にも「痺れ・めまい・不眠症」にも効果的

当院は整骨院ですので、日常生活動作や、スポーツなどが原因の痛みを訴える患者さんが圧倒的に多いのですが、横山式筋二点療法を習っていなかったら、この痛みは取れなかったなと思うことが多々あり、日々感謝しています。

また、痛みの他にも、しびれ・めまい・不眠症など色々な症状が改善することも多いので、大変喜ばれております。

④地区技術交流会の開催

私は、世羅の阿部先生が開いて下さる技術交流会に、ほぼ毎回参加させて頂いております。本部のセミナーとはまた違った雰囲気で、いろいろ教えて頂いたり、お互いに治療し合ったりすることができて、大変有意義な交流会です。

⑤私のポリシー

「丁寧な治療」を心がける

私は出来る限り「丁寧な治療」をすることを心がけています。患者さんの訴えの中には、治療のヒントが沢山隠されています。一人一人のお話をよく伺って、丁寧に治療を進めていきます。そして、帰る時には笑顔で帰って頂けるように努力しています。