トップ > 講師一覧 > 門馬 宏樹

門馬 宏樹

認定院

①横山式を学ぼうと思ったきっかけ

いろんなセミナーに参加しても本物に出会わなかった!

永年、スポーツで痛めた鞭打ちと腰痛が悪化した椎間板ヘルニアとの闘いが始まったのが15年前でしょうか。

いろいろな病院、治療院、整体院をまわってみたけど一行に治らず・・・・・

自分の痛みと不調を治すためにいろいろな療術を試してきました。その結果、同じ痛みを持っている患者さんと、たくさん出会い、その多さにビックリ「この状態を何とかしなければ」と療術家を目指し自分の治療と技術習得のために、ありとあらゆるセミナーを受けまくったのです。

どの有名なセミナーを受講しても、この腰痛(椎間板ヘルニア)と鞭打ちが治らず、この時点から「治療難民」からから「セミナー難民」と化したのでした。

そのなかで出会ったのが「横山式筋二点療法」でした。

最初は半信半疑???謎だらけのこの療法を学ぼうとしたきっかけは会長のモデル治療を受けて、あの苦しい腰痛と鞭打ちの痛みが一瞬にして止まったのがきっかけです。

「これは、本物だと」感激したのを、まだ新鮮に覚えています。

②卒業後も患者対応研究会に入会した理由

極める心、気づきを養う為

人が人を治すと云うことは、いつでも治療家として、そして人としてベストを尽くすことと考えています。

中途半端な技術や考えで、永年痛めてきた身体は治癒してはくれないはず。

ましてや患者さんから大きな施術料を頂いているのですから日々研鑽と努力を惜しまないことが大切と考えます。でも、日常での施術にはいつも戸惑いと不安との連続です。そんなときに会長・副会長のアドバイスが大きな頼りになることは間違いがありません。

患者対応研究会では、日頃行っている施術が間違っていないか?もっと効率的に治す方法がないか?患者さんに不快な施術をしていないかなど自分が気づかなかった事を気づかせてもらえる大切な研究会です。

日々精進・日々研鑽・謙虚に治させて頂いているとの考えの下、新しい技術と鍛錬のために患者対応研究会に入会しています。

③横山式筋二点療法はどんな患者さんに効果的?

温真堂の患者さんは年間 ★,000人以上、リピート率 約97%

これだけの患者さんを施術していると、何が効果的か否かは???です。

ただ、一般的な整体院より特殊な症状が多いのは確かです。

患者さんの中には病院の先生から紹介状を持ってくる方も多くみられますし、色々な重篤な症状でこられるかたがおります。最近では「病院の紹介状がないと診てもらえないのでしょうか?」との問い合わせがくる次第です。

整体療院 温真堂は整体をしているところですから、当然、肩こり、腰痛、膝痛、五十肩等々がメインですが、横山式筋二点療法を使うようになってからは、女性(女性特有の疾病・妊婦・出産後のケア)に優しい治療が好評です。特に生理痛・不妊症・乳腺症・乳房炎・乳がん手術後のケア・妊娠中の腰痛等に人気があります。

また、特別養護老人ホームでのボランティアをしていて、お年寄りの方にも大変喜ばれています。

骨粗鬆症、パーキンソン症、脳梗塞、心臓病etcなどの疾病をお持ちの方にでも横山式筋二点療法は使えるやさしい療法ですので安心して施術しております。