トップ > 質問にお答えします。

質問にお答えします。



Q2

「通信教育システム」で使う教材と、 その学習はどのように進めればベターでしょうか。


A:教材には「主教材」と、「副教材」があります。


 又、全国主要都市の図書館には、
横山桂子会長の執筆による、下記2冊、
が蔵書され、閲覧数も多いと聞いております。



1 痛みを消す最後の治療法 
著者 横山桂子 発行2001年9月12日 
発行所 現代書林 1,200円


2 そのしつこい痛みも、必ず消える
著者 横山桂子 発行2010年3月25日 
発行所 現代書林 1,300円



 今でも、「この本を見て」、と云う患者さんから
施術の予約が入ります。


 「横山式筋二点療法」で行う施術法が、
平易な文章で書かれておりますので、
先ず、手始めに読んでおかれると参考になる筈です。


「神の手を持つ」12人、15人、18人は、
現代書林がシリーズ版で出版した際に、
夫々の中の一人に選ばれた記事が収録されております。



1 腰痛解消!「神の手」を持つ12人
 発行2004年12月12日
発行所 現代書林 1,400円


2 体の痛み解消!「神の手」を持つ15人
 発行2007年2月28日
発行所 現代書林 1,500円


3 新・腰痛解消!「神の手」を持つ18人
 発行2010年7月16日 
発行所 現代書林 1,500円


 

その他、下記の書籍にも会長が紹介されております。



1 体の痛みに克つ療法完全ガイド
発行2000年6月14日 
発行所 現代書林 1,200円



2「癒しの学校」ガイド
発行2007年2月28日 
発行所 現代書林 1,500円



「主教材」には次の三種・三セットがあります。


① 教科書原本「圧痛点の痛みを消す反射筋一覧図表集」
② 講義録 「上巻」(基礎技術篇)
    「下巻」(症例臨床技術篇)
③ DVD 「基本技術篇 24巻」
    「痛みが変わりにくい症状 10巻」です。


 

「圧痛点の痛みを消す反射筋一覧図表集」は、
題名通り、実際の治療行為の際に、
最も必要となる治療点、つまり、
 圧痛点の痛みを消す反射筋の存在位置を図示した
恐らく世界に二つとない書籍です。

  

「筋二点療法」で治療を進められる治療家の方は、
将来的に手離せなくなる教科書の原本ですが、
この書籍を使うのは三種・三セットの中で
一番、最後になる、皮肉な結果となります。

  

何故かと云いますと、この書籍は、
どこの筋肉が、圧痛点の痛みを消す反射筋なのか、を
人体図上に図示しただけが主な目的だからです。


 痛い箇所だけを、幾ら治療しても、治らない
原理を知って、始めて必要になる書籍だからです。
ですから三種・三セットの教材の中、
何から学習し始めたら良いか、
との質問の答えとしては
この書籍は三番目でも良い、と云うことになります。
「講義録」が出版される前までは、
この教科書原本の57頁迄の「解説篇」を、
先ず、読んで頂きましたが、
今回は、「講義録の上巻、基本篇」の「セクション1」を、
先ず、じっくり読んで下さい、と改めます。
 その上で、治療の流れシリーズDVD、
24巻の中、テーマ「0」、
及び、テーマ「2」を視聴して下さい。


 その前に、資料をご請求された方に、
無料で進呈、お送りしております、
「横山式筋二点療法の概要」DVDを
視聴して頂くのもベターかも知れません。


ここで初めて、教科書「一覧図表集」・
P58と、P59の図表を
照合して頂きます。
 後面図「P58」には、
DVD・テーマ「2」に必要な、
圧痛点、「Ⓕ」、「Ⓑ」、「Ⓖ」、「Ⓔ」に対する、反射筋が
夫々「F´」、「B´」、「G´」、「E´」と図示され、
前面図「P59」には
圧痛点「Ⓐ」、「ⓒ」、「Ⓓ」に対する、
反射筋、「A´」、「C´」、「D´」と図示しております。
 圧痛点は Ⓐ、反射筋は A´です。


 「治療の流れシリーズ・DVD・基本篇」は、
テーマ数字の小さい順に視聴して頂くと、
基本となる技術が順次学べるように
編集されております。
 どんな難しい疾患治療も、
基本技術の複合的応用に過ぎないのです。





Q4

「実技指導セミ」受講は「講師陣」でとありますが、
「講師」、「師範」にはどんな方がなれるのでしょうか。
又、「技術認定院」とはどんな治療院でしょうか。
実は、施術して貰いたいと、ホームページを、もう一度見ましたら、
いつの間にか消えていたものですから。


A:当ゼミナールの通常の学習システムでは、
「実技指導セミ」、並び、「臨床セミ」を受講され、
最終テストに合格しますと「卒業証書」が交付されます。(通信教育システムだけでも条件に合えば「卒業証書」は交付されます。)




 しかし、「卒業証書」を授与されたからと云っても
すぐに「技術認定院之証」や、「講師陣」への資格が
得られる訳ではありません。


 「卒業生」が入会資格の「横山式筋二点療法ゼミ
ナール会」会員となり、更に、会員だけが受講出来る
「痛みが変わりにくい症状の施術法セミナ-」や、「新規受講生に対する指導法
セミ」等を学習して頂き、夫々のセミナー受講中に各個
に行われる技術度チェックに合格し、これなら、患者さん
に満足して頂ける技術の持ち主であると認められますと、
初めて「技術認定之証」を交付される資格が得られること
になります。


 更に、希望により、第三者や、新規受講生に、この
技術を教えたい方には「講師」資格を推選致します。


 「技術認定院之証」の交付を受けても、患者さんが多く、
とても教える時間など無い院長さんもおられます。資格は
あるが、「講師」には当面ならないと云う訳です。


 さて、「技術認定院之証」や、「講師陣」に一旦名を連ら
ねられたら、後は、その方まかせかと云いますと、それは
違います。
一時的に名簿、つまり、ホームページ紹介欄から消させ
て頂くこともあります。


 その理由を申し上げますと、
どんな業種にも云えることですが、
技術は使わないと腕がにぶるものです。


又、セミナー参加等で、新しく導入された技術を
学ぶ機会を利用しなかったりしますと、技術に遅れ
を生じます。


 もっと注意しなければならないことは、技術は
慣れて来ると、正規な方法から逸説したり、独自
のクセが出たりして目的から外れた施術法になっ
てしまい勝ちなものです。


 そのため、殊に当ゼミナールでは、卒業後の
学習態度にも引き続き心を配り、
定期的なセミナー開催は当然ながら、
少なくとも、年1回の「看板セミナー」
(技術認定院之証授与者セミナー)で技術度の
チェック確認を実施しております。


 このセミナーに不参加ですと、技術の維持程度が
分かりませんので、紹介も差し控えざるを得ず、
従ってホームページの名簿から、一時的に消させて
頂く結果となってしまうことになります。


 後刻、技術チェックを受けられ、確認出来れば、
又、復活することは勿論です。


 施術をご希望だった、ご質問の方は、該当治療院
の先生が、丁度その過度期だった可能性が考えられます。





Q5

現在、会社員ですが、定年退職後の第2の
人生は、整体師になってみたいと思っていますが、
開業は可能でしょか。
 今、普通の家庭の主婦ですが、子育ても終った
ので、何か手に職をつけたいと考えております。
 整体師になるのは、難しいでしょうか。



A:こちらをご覧下さい



Q8

「実技指導セミナー」を受講したいと思っております。
テーマ「0」からの受講になるようですが、
どの様な進行になるでしょうか。



A:「実技0」から受講となります。



   受講時間は、共に個人指導になり2時間です。
   受講料は、21,600円で同額です。